なぜ「人生の楽園」を創りたいっていうと
だれでも人生って一度しかない。

自分では75歳まで元気でいるつもりだけど
たいせつにしないともったいない

何か夢を持って生きないと生きているとはいわない
それで「人生の楽園」って何かというと
夢あるいは生きがいを持って生きているという状態かな

定年まで4年残して選択定年退職し、
現在「人生の楽園」を創るため進んでいる!!
たどり着けるか否かは、これからの努力しだい

団塊おやじの今後に期待!!

ところでタイトルの人生の楽園って何かということだけど。

西田敏行と伊藤蘭の二人でやっている番組「人生の楽園」
実は、この番組に出演することが夢なんだけど。

夢ってほんとうに願って願い続ければかなうって信じているので
そのうち出演できると本気で思っている。

そんな「人生の楽園」を創りたいおもっているわけ。

そうして早期退職後
ひたすら「人生の楽園」を求め 放浪の旅へ!!

まず長年の夢を実現すべく、工房を建設
基礎工事の穴掘りからスタートし、屋根葺き、内装工事と大奮闘。

工房の電気工事のための電気工事士免許取得

ガラス工芸を志し、ガラスアートの教室に通う。
そして「工房けやき」を創るべく努力中。

創業塾で勉強

再度、自らのキャリアを生かすべく、派遣社員として勤務。

今年は有機農業に挑戦中。

そしていま「半農半工房けやき」の生活スタイルを築くべく邁進中。

さあ腹をくくって取り組むぞ!!

まだ、放浪の旅は続く。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。