2006年09月24日

セルフビルドについて

「団塊おやじのセルフビルド一人旅」
のブログが進んでいる。
選択定年退職後の翌日より、ひとつの夢であった
一人で工房の建設にかかった。

建築確認申請、基礎工事、棟上、屋根工事、内装を
団塊おやじが挑戦の記録。

すでにだいぶ終わっているが、回想録としてブログに
書いている。

現在まだ2Fの天井の内装が終わっていないが、
たいへんだったけれど、楽しかった。

家族には大感謝。




団塊おやじが最初に取り組んだ仕事はいろいろあったが、
ほぼ最終章。

これからいろいろあるが、がんばっていこう。


f.jpg

      外観
posted by 人生の楽園 at 21:35| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房を作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

新たなブログに挑戦

ついに新たなブログに挑戦。
 
といっても、新たにブログを新規登録しただけで、中身はまだ。
とりあえず、新規ブログは3つ。
そのうち、2つはカスタマイズもする予定。
 
たった一度の人生、やれることはやってみないと、死ねない。
死の5秒前に、よくやったと自分をほめてやりたい
 
やっと文字を大きくすることもできた。
意外と、わかっていても、団塊おやじはできない。
 
そのうち、団塊世代に送る団塊おやじのおすすめメニューとかやるかな。
 
退職するときは、6ヶ月以内にあれもこれもと思ったけれど、
実際はひとつひとつやらないとできない。
 
ブログも団塊おやじには、すこしハードルが高かった。
自分の思いを公にさらすことは抵抗がある。
実際はまったく読む人はいないのだけど。
posted by 人生の楽園 at 09:36| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年9月No.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

人生の楽園をみて

ASAHI放送 18:00より お待ちかねの人生の楽園をみる。
毎週これだけは必ず見ています。
 
今日は、鳥取の二十世紀なし園の夫婦の物語
前には海、後ろは山 最高のポジションかな

 
もともと、定年後はのんびりとつりと菜園で暮らそうとして
鳥取に家を買って移住。
でも、それだけでは物足りないということで、なし園をはじめた。

いまでは、3Fを愉しんでいる。
3Fとはformer、fisherman、freeとのこと
ほんとに幸せそうだ!!

その後、放送された「ぽかぽか地球家族もよかった。
東京音大を首席で卒業しフィンランドで音楽活動
脳溢血で倒れてピアニストの命である右手が使えなくなった。
しかし左手一本でピアノを引き続ける。

いい顔しているなあ
フィンランドの自然も最高!!!!

どちらも「人生の楽園」を満喫している感じ。
さあ、めざそう 「人生の楽園」を!! 
 
posted by 人生の楽園 at 19:41| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年9月No.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

プログのカスタマイズ挑戦

やっと、プログカスタマイズに到達
アフィリエイト関連のHPをみていろいろと勉強。
しかし、時間は」はやてように過ぎていく。

果たして、人生の楽園に行き着くことができるのか
自問自答の日々が続く。

とにかく、カスタマイズに入り口に着いた。
HTMLを理解するのは、簡単ではない。
もう何人ものアフィリエイトが挑戦し、壁にぶつかり、
はねかえされている。

団塊おやじはそれでも挑戦する。
歳なんて関係ないと思ってやっているが、落ち込むことがある。

めざせ 「人生の楽園」
posted by 人生の楽園 at 13:06| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフェリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

妻との約束

以前、妻とある約束をしました。

<昨日のプログのニュージランドに60歳になったら一緒に旅行する>

という約束です。


来月28回目の結婚記念日を迎えます。



60歳まで、あと3年半

まず、自分の足元を固めないと。

今、人生の山にさしかかっている。

何とか乗り越えないと。
 
 
 
 

posted by 人生の楽園 at 04:17| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻との約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

ニュージランドの思い出

自分の過去をさかのぼり、35年前の記憶を紐解いてみる。
 
はたちの頃、学園紛争が吹き荒れ、全共闘と民青がはげしく闘争していた。
中川会館封鎖とか、火炎瓶のなげあいとか、いろいろあった。
そのころ、大学というものに魅力がなくなり、所属していたえさっさ(ESS)を退部した。
 
そんなとき、ふと 「若い力」という本が目にとまった。
「若い力」は海外青年協力隊」の機関紙のようなもので、
協力隊員の生き生きした活躍が魅力あるものに感じられた。
 
残念ながら、海外協力隊としての参加はできなかったが、
海外で働きたいという願望は大きく広がった。
 
そんな願望が、N社に入るきっかけとなった。
そしてニュージィランド全土に、電話交換網の受注が決定した。
それまでは、オペレーターがいちいち手動で接続していた。
 
現地で実際にアドバイザーとして施工したのは、600回線までの
小さい交換機であった。
ワレアというところの交換機は牧場の片隅にあり、まわりには羊が
たわむれていた。ほんとうに小屋のような建物であった。
いっしょに働くニュージランド人はいいやつばかりであった。
よく飲みにいったし、家にも招待してくれた。
マークやギャリーはどうしているかな。
 
ニュージランドはちょうど日本とは赤道わはさんで反対側に位置し
温暖でほんとうに住みよい国である。車で走っていても羊が横断中は
ずっと通り過ぎるのを待ったものである。
またロトルアという町にも、2ヶ月ほど滞在したが、温泉が湧き出る
いい町である。
もういちど、いきたいとおもっている。
自分で工事した交換機のその後を確かめたい。
 
 
posted by 人生の楽園 at 21:30| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻との約束 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

セミリタイアを愉しむ殿のフィロソフイー

セミリタイアのすすめ(永淵 閑氏著)に上記の人物の記事があった。
歳は50半ばということで、同じ団塊おやじかな。
日本の大新聞社を途中退職し、シドニーで大学の教員をしているとのこと。

四十代でシドニーの大学、大学院で猛烈に勉強し、大学教員の資格を得たそうだ。
そして2年前非常勤となって、セミリタイアしたそうだ。

中高年での海外セミリタイアは、殿のようにしっかりした考え方と努力すれば
大変だけどできないわけわないと書いている。

ここからは良く似た考え方と思って勇気百倍てとこかな。
この殿、日本の大新聞社の第一線で活躍していた。
そのままいれば、安泰に定年を迎えられ、その後も悠々自適の人生を送れたはず。
にもかかわらず、人がうらやむような会社と仕事をすて、シドニーへきた。

その人生観とは。

自分の人生このまま終わってしまっていいのか、とふと考えた。

このまま定年を迎えてしまったら、私の人生はいったいなんだったのかと思うに違いない。

所詮、新聞社という会社勤め、貴社人間なんじゃ。

会社が中心の人生なんてつまらない。

だから、すきなことをして、自分の人生をいきたいと。!!!!!!!

人生、生き方、人それぞれあっていい。

ただ、これからの人生をどう生きたいかを考え、それに少しでも

近つ‘く努力を続ける人とそうでない人では、早晩大きな差になる。

と結んでいる

まったく、同感!!!
ただ自分の場合はいまからであるが、とにかく思い続け、進みたい。
posted by 人生の楽園 at 16:59| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年9月No.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

緑・花文化の知識認定試験とは

sees.jpg
 
 けっこう花好きなのだけど
 
最近ちょっとさぼりぎみかな
 
けっこう花・緑の知識には自信があったのだけど
 
緑・花文化の知識認定試験を2度受けたけど、2回とも3級だった
 
言い訳になるかもしれないが、花・緑といっても範囲が広すぎる

 たとえば、尾形光琳の屏風に書かれている植物の問題とか、
 
雑学が要求され、これで特級(75/80点)をとるのはたいへん
 
まず2級をとることをめざそう。
 
しかし、受験勉強ではないけど、徹底的に勉強しないとだめだな。
 
もし、あなたが植物が好きなら、挑戦してみてください。
 
 
 
 
 
 
posted by 人生の楽園 at 19:45| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年9月No.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

やってみたいこと

今日はやってみたいことをあげてみる。


たった一度の人生をただ平凡に生きるのはどうかと思う
それは人それぞれなので、自分は自分の生き方を選択したい。


あと十年しても今の気持ちをもって、生き生きとしていたい。
毎日、やることがいっぱいあって、今日はどれからやろうとか、
そんな毎日であってほしい。


できればいろんな人とかかわりもって、やれていれは最高!!!


そうなるためには、自分の「思い」が必要である。


夢というものは、まず「思い」があってスタートする。


つまらない「思い」、よこしまな「思い」であれば、夢も同じである。


このプログで日々自分自身の「思い」を再確認しよう。


それでは「やりたいこと」


1.電気工事士資格取得  済
2.工房を建てる       進行中
3.ガラス工芸
  ステンドグラス      進行中
  フュージング       進行中
  とんぼ玉          未
  サンドブラスト       進行中
4.アフィリエイト       進行中
5.ガラス工芸教室      未
6.ガラス工芸店をもつ    未
7.ガラスネットショップ   未
8.花と緑1級         未
9.農園をつくる        未
10.ニュージランドへ    未
11.工芸作家となる     未
12.工芸の賞をとる。    未
13.森林ボランテイア    未
14.人の役に立つことを   未
15.人生の楽園に出演   未
16.四国八十八をまわる  未
17.TOEIC 600      未
18.コミュニケーション場を
   つくる           未
19.ボランテイアに参加   未
20.料理を覚える       未


さしあたってこんなところかな。


がんばらないと人生が終わってしまう。


あせらず確実に!!!!

posted by 人生の楽園 at 18:04| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年9月No.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

アフィリエイトにも挑戦

先日やっとまともなホームページが完成。
それまでにも、いくつか作成したことはあるが
とても、みせられるしろものではない。
ただ、その頃はそれで満足していたのだけど。
 
人生の楽園のひとつの柱に、アフィリエイトで収入を。
ということもある。
実はこのアフィリエイトという単語がなかなか頭に入らなかった。
最近チョット 頭が良くなったのか、老化現象がSTOPしたのか
やっと、覚えることができた。
 
人間 、あたまを使わないと、退化するだけだと思う。
体もおなじである。
 
こんなホームページなので、見てみてちょ。
 
http://hachiman.kb-keyaki.com
 
自分ではよくできたと思っているが、ほかのホームページと
比較するとまだまだだな。
 
なかなか相互リンクを集めるのがめんどう。
そうしないとPAGE RANKがあがらないとだけど。
 
Yahooに登録されることを願っているのだけど。
まあ定期的に進捗状況を報告します。
posted by 人生の楽園 at 14:17| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフェリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

第二種電気工事士に合格

dennkiJPG.JPG


今日は、第二種電気工事士の実技試験の合格通知が届く
この歳で久しぶりによく勉強したもんだ。
 
4月初旬に申し込み
6月4日筆記試験
7月22日実技試験
まだ免許書の交付があるので本当に半年かかる。
もし落ちたらあと1年、ちょっときついな。
 
しかし実技試験はたいへんだ。
合格のため試験問題12通りすべてやってみたから。
まあこれで、自分のやりたいことをひとつやることができた。
 
まあこれで夢に向かって一歩前進かな

最初からこけると後が大変なので、ばんざい!!!  

電気工事士合格のヒントをまとめてみました。             
 

posted by 人生の楽園 at 14:59| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気工事士試験合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

人生の楽園

はじめまして
いわゆる団塊世代のMASY223です。
プログに投稿するのは、はじめてなのでどのように書いていいのか戸惑いぎみ。
 
まずタイトルの人生の楽園って何かということだけど。
毎週土曜日 18:00からABCテレビでやっている「人生の楽園」です。
西田敏行と伊藤蘭(キャンディースのころからのファンなのだけど)が担当しています。
実は、この番組に出演することが夢なんだけど。
夢ってほんとうに願って願い続ければかなうって信じているので
そのうち出演できると本気で思っている。
 
そんな「人生の楽園」を創りたいおもっているわけ。
いま今年2月に選択定年で退職し、夢に向かって突撃中!!!
 
なぜ「人生の楽園」を創りたいっていうと、
 
だれでも人生って一度しかないから(人によって長さは違うけど)
自分では75歳まで元気でいられると思っているのであと20年弱
たいせつにしないともったいない。
 
もったいないというと滋賀県知事の嘉田さんも同じことをいっている。
新幹線の栗東駅を作るのは「もったいない」と
どう考えても、利用客が少ないし、不便だしもったいない。
どうしてわからないのかな。
 
話はもどるけど、何か夢をもって生きないと生きているとは言わない。
確かに夢をもって進むということは、経済的にも、精神的にもしんどい。
しかし、いままでも自分の意思で舵取りをしてきたので、ライフスタイル変え、
安易にいきることはできない。
 
とにかく今 「人生の楽園」に向かって進んでいる。
たどり着けるか否かは、これからの努力しだい。
団塊おやじの今後に期待!!
 
続きを読む
posted by 人生の楽園 at 10:24| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。